カウンセラーについて

心理カウンセラー 高田 奈津子


札幌生まれ、札幌育ち。日本女子大学(英文科)を卒業後、北星学園大学にて心理学を学びました。その後ニュージーランドへ語学留学し、帰国後は5年ほど札幌近郊の大学で国際交流の仕事をしていました。

2004年頃から自分を癒すためにセラピーやカウンセリングを受けるようになり、自分自身も癒しの仕事をしたいと思うようになりました。その後、カウンセリング、コーチング、各種心理療法、精神医学、ヒプノセラピー、スピリチュアリティなどを学び、2010年よりカウンセリングをご提供しています。

機能不全の家庭に育ったため、長いあいだ自分自身を受け入れられず、さまざまな心や身体の不調を経験しました。自分の悩みや苦しみに真剣に向き合い、心理学を学んだり、さまざまなセラピーに出会うことで少しずつ回復し、今はとても楽に生きられるようになりました。

もし、人生のもっとも辛かった時期に、私の心の痛みや苦しみを受け止めてくれる人が周りに一人でもいてくれたら、どれほど救われただろう・・と思います。こんな私だからこそ、悩みを抱えている方々の支えになりたい、という思いが強くあります。

また、私は幼少期より直観が鋭く、人や物事の本質を読み取ってしまうところがありました。そのせいか、どこにいても誰と一緒にいても心が休まらず、自分が安心していられる居場所はどこにも見当たりませんでした。小さい頃からずっと、常に言いようのない深い孤独感を感じていました。

大人になって自分なりに癒しを進めていき、長年のトラウマを解消して心が回復した頃から、他人のエネルギーに対する敏感さがさらに増し、さまざまな体の不調を感じるようになりました。他人の感情をスポンジのように吸収してしまうので、ネガティブなエネルギーに影響されやすく、体調を崩してしまいがちなのです。

最近では、このような敏感な気質を持つ人はHSP(Highly Sensitive Person)と呼ばれています。日常生活では気苦労も多いHSP気質ですが、カウンセラーとしてクライアントさんと向き合う時にはこの気質が非常に役立っています。

なお、セッションの前後で自分の身体のケアや部屋の浄化をしっかり行なっているので、セッションで体調を崩すことは今はほとんどありません。むしろ、クライアントさんと向き合う中で私自身も癒されたり、喜びやパワーをもらえることが多いです。(*^_^*)

さまざまな手法を統合的に用いながら、心の深い部分で気づきと癒しがおこる効果的なセッションをご提供しています。

悩みを解決したい方、心身のつらい症状や生きづらさを根本から解決したい方を全力で応援します!

一人で悩みを抱えず、どうぞお気軽にご相談ください。

【おもな資格】
・産業カウンセラー
・日本心理学会認定心理士
・CTC認定コーチ
・米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)認定セラピスト

【これまでに学んだ心理療法やスキル】
認知行動療法、スキーマ療法、イメージ療法、NLP、ゲシュタルト療法、フォーカシング、交流分析、アサーション、アドラー心理学、マインドフルネス、インナーチャイルドセラピー、ヒプノセラピー、コーチング、カウンセリング、スピリチュアリティ、など。これらのエッセンスを統合的に用いながらセッションを行なっています。

【好きなこと】
・音楽を聴くこと(主に洋楽、ジャズなど)
・自然の中を歩くこと
・カフェでのんびりすること
・お笑い番組を観ること
・神社仏閣めぐり

【苦手なこと】
・人混みの中に出かけること
・長蛇の列に並ぶこと
・高いところに登ること
・窓のない場所で過ごすこと
・早朝から活動すること

【得意なこと】
・人間関係をひも解くこと
・生きづらさ改善のサポート
・人の良いところを見つけること
・人を全力で応援すること
・翻訳(英語)

PAGE TOP